2009年9月27日日曜日

あららorz

26日 日曜日の事
この日は早起きして、いざピナレロ号へ騎乗・・・・・。
いつもの名栗に向かいます。今日の目的は、天目指峠⇒正丸峠⇒横瀬で風呂~
そして、いつもの秋ヶ瀬でいつもの補給っと。快調です。
荒川~入間川の土手の彼岸花が綺麗でした。
巾着田は、さぞ賑わっていることでしょう。
快調、快調っと!!

入間川沿いには、こんな綺麗な花も
快調、快調っと。快調にいつもの名栗湖の「やませみ」でお弁当っと。
さ~て、アターック!!と思ったら、前輪がえらい振れる。
な~んで~orz 見事にスポーク切れorz
仕方ないので、「さわらびの湯」に浸かって、ノンアルコールビールっと。
横瀬で「ほんまもん」のビール飲んで電車乗って帰りたかったな~orz
飯能へUターンっと。ここから輪行で帰って、ハヤシさんに寄って、修理してもらいましたっとさ。
この日の走行:126km
獲得標高:250m

ついでに本日の日曜日は・・・
江戸川CR野田橋往復だけ
走行距離:81km
獲得標高:0mかなorz

来週は、行くぞ~~!!

2009年9月23日水曜日

連休お終い~頑張れ『ももちゃん』~

この連休は、嫁が上京してました。
金曜日は山城屋に行き、土曜日は山利喜に行き・・・・と相変わらず飲んだり喰ったりと。
気分を変えて、月曜日は榎本牧場へ『ももちゃん』に会いに行きました。
時速15~20km/hのサイクリングペースで約4時間かけて走りました。
そこで見つけた悲しいお知らせ・・・・ ももちゃんは、フィラリアに罹って療養中・・・・回復の見込みはありませんとのこと。
頑張れ!!『ももちゃん』

と、この連休は
走行距離:174km
獲得標高:???m

2009年9月13日日曜日

秋を探しに・・・

今日は、いつものように名栗を越えて秩父まで・・・・。
6:50スタート。
荒川CRを遡ると、大宮近辺では既に稲刈りが終わっていました。
またまた、いつものように荒川・入間川の中堤を走ります。
ススキの穂が伸びて、足に当たるのも『秋ですな~』
そして、入間川を遡り、いつもの『やませみ』でいつもの手作りお弁当。ここから、いつものように山伏峠を越えて・・・・武甲の湯・・・・・。13:30着
温まりますな~~。

ここにも秋が・・・・・・。
レッドアロー号が満員でした。仕方がないので、駅前で、ビール・お酒・お酒っと
本日走行:126km
獲得標高:700m位?

2009年9月7日月曜日

あー面白かった(センチュリーラン笠間)(2)

昨日の続き・・・・・。

センチュリーラン笠間は、当たり前ですが開催地は笠間です。
参加のためには、早起きせなあきませんでした。

 3:30起床⇒4:00出発⇒吉牛で朝飯⇒上野駅5:10勝田行き乗車⇒笠間駅7:00⇒スタートの笠間芸術の森公園7:20⇒8:14スタートと何かと慌しかったです。

スタート前のセレモニーは、こんな感じ。『かさま観光大使』の鈴木さん(左端)が、めっちゃ可愛かったです。中央の笠間市長さんがしっかり見つめていますね。
 受付と車検を済ませ、バタバタでスタート。
10人ずつ1分毎に出発するので、ゼッケンが140番代の私は8:14のスタートでした。ボトル満タン、ポケットには、薄皮アンパン・カロリーゼリー2個を入れておきました。
 コースは、笠間芸術の森公園を中心に南側の筑波山を反時計回りに走って、一旦スタート地点に戻り、北側の那珂川方面から旧桂村を走るものでした。

 まずCP1のある筑波山南麓を・・・・・。平坦な道を追い風に押されAve=30km/h程度で巡航。調子ええやん俺。
 CP1では、水・ポカリ・バナナが用意されていました。体力に余裕があったので、チェックだけ済ませて早々に再出発。今度は、スタート地点に向かって北上。小刻みな起伏+向かい風に凹む俺。
 そこそこヘロヘロでスタート地点に帰着。ここで95kmの走行。ここでリタイヤしても、「ハーフの部」の完走証をいただく事ができます。リタイヤ?と頭をよぎったけど「あと60kmやん、大した事ないで俺」てなことで「え~い」と再々スタート。(↓これは、スタート地点のCP2) ここからCP3までは、中山峠を経て那珂川の辺まで向かい風の中を走ります。途中でコンビニ補給やリポDドーピングで過ごします。CP3のボランティアの方「残り30km、旧桂村の峠道はしんどいでっせ~」のお言葉にさらに×2で凹む×2。
 確かに、ここからの30kmは、しんどかったです。高低差&勾配は大した事無いけど、峠道を4箇所ほど越えるのは、120km走った後には堪えます。
 と、ヘロヘロの5乗くらいのヘロヘロ度でようやくゴール。
 ゴールの申告を済ませ、抽選会。残念ながらカスのタオルでした。でも、前出の鈴木さんとしっかり握手しました♪
 サイコンを見ると157km強の走行でした。 てなことで、初のセンチュリーランは7時間46分で完走しました。
ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪

【初のフルセンチュリーランの完走の感想】
①しんどい・辛い・でも楽しい
②参加者の年齢層は、レースより高い。
 イメージ的には、40代以上が半数以上か?
③②のせいか、皆さんジェントリー
④②のせいか、デローザ・コルナゴ率が高い。
⑤意外にコース案内板や要所でのボランティアの方が配置されていて、道に迷うことはまず無い(感謝、感謝)
⑥4,000円(JCA会員特価)でお得。
 (至れり尽くせりやないけど、十分満足+お土産・抽選会付き)
⑦商業的ではないので、補給場所のコンビニなどの調査は必須です。ちなみにCP3~ゴールまで補給場所はありませんでした。事前に調査していて良かったです。
⑧ちなみにググってみると『センチュリーラン笠間』は、関東地区ではスパルタン度が高いサイクルイベントだったようです。

次は、「ツールドちば」です。こちらは120km×3日間です。日あたりの走行距離は少ないですが、この楽しさ(苦しさ)が3日間続くと思うと『楽しみ』に思う俺は『変態さん』?

2009年9月6日日曜日

あー面白かった(センチュリーラン笠間)(1)

笠間からさきほど帰還。
目標の8時間切りも達成できた(^^)v

朝も早かったので、詳細は後日。

いやぁー、こんなに面白い遊びやと思いまへんでしたな。

本日走行:160km
獲得標高:800m位?