2009年10月25日日曜日

部屋の中が"えらいこと"に~(^^)v

 えらいことです。
部屋の中が、こんなことに・・・・・・。何故かと言うと・・・・・・。ムフフフフッ・・・・・・・・・。
こいつが、やってきたからなんですぅ~。~\(^-^)/バンザーイ

 まずは、真横から。フォークのコラムはやや高めにセッティングしてます。サドルはもう10~15mm高くても良さそうです。
 次に右斜め前方から。
新型Ultegraですので、ハンドル周りのケーブルがすっきりです。
フォークの”LEVEL”ロゴがでっかくてカッコイイですぅネ。
 右斜め後方から。。。。
 シートポストは、アルミシルバー仕上げパーツの入荷待ち状態です。 クロモリフレームの570mmサイズですが、A-Classの軽量ホイール、ULTREMOの軽量タイヤ、パナレーサーの軽量チューブ、新ULTEGRAと軽量尽くめですので、ペダルレス状態で8.3kgと驚くべき軽さに仕上がりました。
 もし荒川や秩父ですれ違ったら、是非お声がけ下さい。

 さて、今の部屋の状態ですが、大変なことに・・・・・。8.7畳の部屋に自転車3台と共に暮らす男になってしまいました。地震が起きたら、自転車が落ちてきて・・・・・。何だか嬉しいような~。
 てなわけで
本日走行:10km
獲得標高:0m

2009年10月24日土曜日

さてさて、本日は。。。。。

 今日は朝から早起きして、0530住吉発の都営新宿線に乗って橋本まで。橋本ゆ~ても和歌山ちゃいまっせ。
ほんでもって、えっちらおっちらこんな坂道を登ります。
しばらく走ると県境を越え、山梨県へ。木々は色づき。。。。
 富士山の頭だけが見えました。
道の駅道志では、特産クレソン入りうどん。
さらに、ビーチとバニラのミックスソフト。カロリーオーバーちゃうのん??
いえいえ、標高1,100mの山伏峠まで登りました。
下って山梨県山中湖村。
 ここから三国峠方面へ登ると、山中湖と富士山が。。。お天気が良ければ絶景でしょう。
三国峠で神奈川県に入り
1.6km走ると静岡県。
さてさて、ここからの下りがえらい事になってます。
最大斜度15%!!いえいえ
18%がありまんねん。
ブレーキ引く指が、痛い痛い。
同行のTさんが試しに登ってみました。
 今日の主目的地。富士SWへ。
お友達が出場されていました。皆さんお元気そうで何より。
帰りは、箱根湯元まで・・・・。と思っていましたが、雨がポツリポツリ。
駿河小山駅近くの入浴施設で汗を流し、当然電車で、ビール・ビール・ビールっと。
本日走行:85km
獲得標高:1,400m

2009年10月18日日曜日

また、行ってもた~

 今日も懲りもせず、またまたまた・・・・奥武蔵です。 7:00にスタート、11:30には名栗湖付近。 本日の昼食は、『turnip』さんで「アンチョビと菊菜のペペロンチーノ」Bセットを頂戴しました。 サラダ・スープ・パスタ・パン・ドリンク・デザートで1,100円となかなかリーズナブルで、お勧めですぞ・・・  今日は、いつもの山伏峠ではなく天目指峠へ。  ほとんど(一台もすれ違うことが無かったです~。)車が通ることなく、鳥と虫の声しか聞こえまえせん。ここもお勧めですぞ・・・・・。ハァハァ指数は、山伏峠+αってところでしょうか。頂上付近の岩壁面には、こんな石碑があります。 天目指峠をダウンヒルして299号へ。路面状況は、まぁまぁです。  299号を経て、正丸峠へ。前回は裏側を往復したので、表側から登るのは初めてです。
 約4km、大した劇坂もなくあっけなく頂上へ。本当は、刈場坂峠へ行こうかと考えていましたが、少々自信が無く、回避してしまいました。次回は、チャレンジですね。  ここから、長駆ダウンヒルして、いつもの武甲温泉+レッドアロー号でビール・ビール・お酒っと。
本日走行:135km
獲得標高:900m位?

2009年10月17日土曜日

いよいよ来週・・・・・(⌒-⌒)

 金曜日の事、・・・・・
ハヤシさんからメールがありました。
「お待たせしていました。レベルフレーム仕上がって入荷しました。組み上がりは、もう少しお時間下さい。」とのこと。
 早速、見に行ってきました。思ったとおりの「やや明るめの茄子紺パール」に塗装されていました。ヘッドマークの三ツ星がカッコイイです。次の日曜日には受取りです(⌒-⌒)

ツールド千葉(4)

3rdステージの朝。
 本日いよいよ最終日。もっと走っていたい気持ちが沸々と・・・・。5:30に起床して6:00に朝食。7:00前には、スタート会場の道の駅千倉へ・・・・。
 既に、沢山の参加者が集まっていました。皆さん・・・『あほちゃう?』
この日も25km/hクラス。しかも、先頭のAグループに割り当てられました。
3rdステージには峠が2つ
一生懸命走らないと付いて行けないので、走行中の写真はなし。
 あっという間に亀山湖のダムサイト。既に峠を1つ越えています。結構なハイペースでした。この峠道で女性ライダーに”いらぬ勝負”を挑んでしまいました。結構足に来てしまいました。
 後はチンタラとサイクリングモード?って訳もいかず、ハイペース集団についていきました。
で、大多喜B&Gセンターで早くも昼食。今日のお弁当は、千葉県産ゴロゴロ野菜弁当。
もう、ここからは、海沿いの平坦路しかありません。
 ちぎられずに行くぞー。張り切るものの信号で先頭列車から離れてしまいました。最後尾の数人で列車編成??と思ったらAグループしんがり誘導員さん(←現役競輪選手)が『引きますから、付いて来て!』とのこと。ここから、プロ選手の『鬼引き』が・・・・。アゲンストにも負けず35km/hでグングン引いてくれます。3番手を走りましたが、前のバイクと2m離れると風圧で『もうあかん』状態。必死で喰らい付く事約10km・・・・。プロの力を思い知りました。すごい!競輪場に行ってみたくなってしましました。

 とうとう、三日間も終わり。自転車をパッキングして。
 やってきた『貸切列車:ツールド千葉号』
 当然、ビール・お酒・お酒・・・・・・・。
 楽しい三日間でした。
次は、能登か~?それとも佐渡?沖縄?
三日間の走行は、
走行距離:345km+α
獲得標高:1,000m位かな?

2009年10月15日木曜日

ツールド千葉(3)

 この日は、2ndステージ。早朝、白子のスタート地点に集合です。このステージには最大の参加人数、約1400人の『変態さん』『変態さん予備軍』が集結。 今日は、250m級の峠を一つ越えて千倉に向かいます。
途中のエイドステーション(大多喜小学校)は、お城を模した校舎が印象的でした(背後には大多喜城が見えます)。
内浦県民の森公園では、フラダンスクラブの”綺麗なおねいさん”のダンスを観ながら昼食。
そして、道の駅千倉にゴール。
走行中の写真が無いのは、またまた25km/hグループの高速列車に乗車したから。
ここでは、地元観光協会の方々が、つみれ汁を振舞ってくれました。塩分が嬉しかったです。
そして、この日の夕食。刺身+さんま+てんぷら+サザエ・・・・・。海の幸満喫です。

2009年10月13日火曜日

ツールド千葉(2)

『ツールドちば』Stage1の開幕。
 まずは、JR臨時列車『ツールドちば号』錦糸町5:08に乗車です。そんなに混んでもなく、Box席を一人で占拠です。楽チン楽チン!!
 今回は、Hさん・Tさんと3人×3日間参加の予定でしたが、Hさんは仕事の都合で三日目のみの参加です。
 スタートは、蓮沼海浜公園。初日のお天気は、天気予報とは違い曇天。走行中は、一時小雨となりました。
 とりあえず”Tさん”と軽く相談して25km/hのグループに紛れ込みます。
 紛れ込んだのは良いですが、先導は現役競輪選手で結構なハイペースです。巡航は35km/hってところでしょうか。ハァハァしながら昼食ポイントの犬吠崎へ。やっぱりここでも曇天でした。
 そこで出された『ツールドちば特製弁当』"いわし"と"紅芋"が旨かったです。
銚子・犬吠崎から南下して初日ゴール白子まで一気に走ります。
白子で待っていたのが"トマト"。一気に三個食べてしまいました。
そして、この日の宿泊は財布に優しい"民宿"
夕食は、煮付けにフライに刺身っと海の幸尽くしです。ビールとお酒を頂いて9:00にはzzzzz
 走っている写真より、食いもんの方が多いのはお決まりでしょうか?
この日の

走行距離:117km
獲得標高:100m位?

2009年10月12日月曜日

ツールドちば(1)

只今、つーるど千葉から帰還。
やっぱ、連続三日間はきついですが、ハァハァして気持ち良かったです。
三日間通しで25km/hコースに付いて行きました。
詳細は、後日。もう寝ます。

2009年10月4日日曜日

ハァハァして来ました。

今日は、『変態さん』二人と三人で名栗~山伏峠~正丸峠~横瀬でハァハァして来ました。
Oさんと青水門で待ち合わせ。この人も『変態さん』です。
F39T×R23Tで参戦してきました。一緒に名栗まで95km走りました。
T君と名栗湖『やませみ』で待ち合わせ。川崎から約70km走って来ています。
ここから、いつもの山伏峠へ・・・・・・。最近は楽勝です。さすがT君は若いのでとっとと登って行きます。
ここから『正丸も行きましょう』ってことで正丸峠へ。ここでは、多摩方面の絶景が見渡せました。いつものように温泉に浸かり、まったりとしたひと時を過ごし、帰りの『秩父号』では、ビール・お酒・お酒っと・・・・・zzzzzz本日走行:128km
獲得標高:800m位