2010年12月20日月曜日

大事なことを書き忘れ・・・。

 先週末の大王忘年会で大変な事を宣言してしもぉ~たぁ。

来年5月の東京⇒糸魚川ファストランクラシックに参加ケテーイ!
295km走り切れるのかぁ?

2010年12月19日日曜日

あの"井出マヤ"さんのお話を伺う

 この土曜日、湯河原での2010大王忘年会に参加してきました。
 今回は、直前になってあの井出マヤさん(ご存じの方も多くおられると思いますが、AJ創設に深く関わりの有る方です。)が参加される旨が大王通信に書かれてましたので、とても楽しみにしていました。

 さてさて、土曜日は絶好のツーリング日和。足もクルクル回り快調に飛ばします。途中の稲村ガ崎では、箱根山・江ノ島・富士山の絶景がお出迎え。
 お楽しみの昼食は、小田原卸売市場の魚市場食堂へ。。。激混みでした。限定のカマ焼き定食。アブラが乗って旨かった~っす(^O^)
 そうこうしているうちに15:10に湯河原のお宿に到着ぅ。
 温泉でさっぱり汗を流し、夕食を待ちますが同部屋の皆さんも待ちきれずにビールタイム。ドンドンと空き缶タワーが高くなります。やっとこ夕食にありつきますが、ここでは空いたお銚子がてんこ盛りに・・・・。

 お楽しみの宴会部屋(12帖?)での二次会開始~!
ここでのマヤさんの興味深いお話が聞けました。ごくごく一部、ご披露すると・・・・。
『ブルベで夜を走るのが、断然楽しい。月明かりの中を走ると、幻想的な気分になり、夜が明けてくると"ガッカリ"してしまう。』とか『PBPを走ったときは、「ランタンルージュ(自転車の尾灯がネックレスのように延々と続く様)」がそれは美しく、こんなに多くの仲間が一緒に走っているかと思うと勇気づけられたものです。』・・・・・。
 そんな、自転車談義で夜も更け。。。。


 ガンガン痛い頭をおさえつつ、朝食を終えHさん、Iさんと共に大観山に登頂します。チョットお腹に力を入れてペダルを踏むと酸っぱいものがこみ上げてきます。
 ヘロヘロでなんとか頂上に到着すると芦ノ湖の向こうの富士山が迎えてくれました。

 ここから、元箱根~旧東海道~箱根湯本~小田原。
食事の向かい酒はノンアルコールビール!今日は、休肝日です。
この二日で、
走行距離:174km
獲得標高:1,720m

2010年12月12日日曜日

筑波山ツーリング

 今日は、instnictさん繋がりで知り合った、番長さん、ヨッシーさん、Aoさんと5人と筑波山へ。このツーリング、連絡方法は何とTwitter。これはこれで便利ですよね。情報をダラダラ流せばオケー!
 と、集合はTX秋葉原8:00発の快速最後尾車両。混んだらや~!と思ってワザワザ秋葉原まで行ったけど、つくば行きの列車はガラガラ。発車間際にTwitterを確認するとinstnictさん『新御徒町で朝食ちう』との書き込みが。つい一昨日まで風邪で出走見合わせとのことでしたが、何とか回復されたそうです。

 さてさて、天気は快晴。予報では気温が低いとのことでしたので装束はモンベルのライトシェルジャケットにヒートテック2枚重ね+ロングビブタイツ。つくば駅で自転車を組み立て、表に出ると『温かいやんorz』。完全にオーバースペックですやん。
 平坦路で大汗かくことありませんが、今日は不動峠裏表とのこと。仕方ないので、梺でアンダーを一枚脱ぎ、ジャケットはジッパーフルオープンで登りました。不動峠の最高点は、写真のように何にもおまへんねん。距離や傾斜は、名栗の山伏峠程度?これを裏表登ってきました。
その後、尾根筋のアップダウンから筑波山神社参道前へ。
こっから、筑波梅林を経由して「そば処つくし亭」さんへ。このお
店は、土日限定営業だそうで、店はお客さんでぎっしりでした。私は、何を血迷ったか「カレー南蛮」。
 昼食後は、リンリンロードを経由してつくば駅へ。
帰りは勿論これ↓
本日のルートは↓
今日のワークアウトは
走行距離:62.5km
獲得標高:814m(ST読み)