2011年6月26日日曜日

Mちゃんの立ちコケを暖かく見守る会

 本日は、久里浜から三浦半島を半周し藤沢に至る71kmのツーリングに出かけた。


 主役のMちゃんは、本日ビンディングペダル初体験である。標題にあるよう、見事な立ちコケを披露してくれるものと胸躍るツーリングである。


 三浦半島は『日本書紀』に「御浦」と記されている。また、源頼朝に従った三浦氏の領国であり歴史に度々登場する地域である。また、近世では、黒船来航以来、軍事的な要所として重要視されてきた。現在でも、横須賀港は米太平洋艦隊・海上自衛隊の基地があるなど軍都としてその名は知られている。


 さて、本日の主役Mちゃんの記念すべき第一回立ちコケは、久里浜を出発する前に起きてしまった。ビンディングペダルを装着したフルカーボンのフェルトZW5に跨り、駅前広場を数周し「へへ、大丈夫そう!」と止まったその時!右側にドテ!とやらかしてくれました。オイオイ!今日はどこまで行けるかな?と不安がよぎった瞬間でもあった。


 その後は、脱着を繰り返し慣れたところで、R134からK215を経由して三崎漁港へと向かう。小さなアップダウンがあるが、20〜25km/h程度のスピードにも何とか付いて来てるやん。少々安心して、ペダルを回し、11:30に立ちコケなしで三崎漁港着。定番の庄和丸さんで定番の漬け丼昼食とした。看板メニューのサービス品であるのでお味はそこそこ。量もたっぷりである。

 お腹も張ったので、城ヶ島公園で少々腹ごなしの後、ハンドルを北に向ける。今日のR134は梅雨の中休みも手伝って、交通用がやや多いようだ。ここは、旧道へということで、佐島方面へと向かう。途中の佐島漁港で直売所のイカをウィンドーショッピングしつつ。R134との合流地点へ。やや勾配のある所謂、坂道発進状態の交差点だ。信号が青に変わった。発進!後ろの方で、落車音が・・・・。あちゃー!2度目の立ちコケである。今回も右側転倒だ。後ろには車が!発進前で良かったものの、ちょっと危なかった〜ぁ。
 さて、その後は葉山御用邸の横を抜け、日影茶屋でまたまた定番の日影大福を購入。材木座海岸で、サーフィンを眺めながらおやつタイムとした。


 今日の予定通り、江ノ島まで足を進める。夏場のこの辺名物交通渋滞である。車はびっしり詰まっている。こりゃ江ノ島以西の4車線道路までどないもならんな。と思いつつ、長谷あたりで歩道に一時退避。車道に戻ろうと、信号待ちをしているとまたまた後方で落車音が〜ぁ。またもや、右側に立ちコケである。ヘルメットは車道側に出てるやん。バイク来なくて良かった。


 まぁ、こんな感じで無事?三浦半島半周ツーリングは、終を迎えたのでありました。


本日走行:71km