2011年7月3日日曜日

飯能 竹寺参拝

 今日は、早朝の涼しい時間帯を利用して名栗方面へ出かけた。
予定は、荒川CR〜入間川CR〜竹寺〜秩父で豚味噌丼〜横瀬の温泉で一杯であった。


目覚ましは3:20にセッティング。4:00には出発したいところだが10分ほど自身の軽量化のため遅れた。


4:00少し過ぎ、錦糸町近辺の空は、雲が低く立ち込めていた。スカイツリーの上層部も雲の中だ。


 4:40頃には荒川CRにINすることができた。さすがにこの時間帯は、野球野郎やサッカー小僧がいないので、走りやすい。北に目をやると、秩父の御山も雲の中だ。


 さて、今日の目的地の竹寺は、天台宗の寺院で牛頭天王を本尊としている。また、この寺は明治維新の神仏分離から免れ、神仏習合の寺としても知られている。また、牛頭天王は牛の頭を持つ日本の神仏習合の神である。竹寺内には、トーテムポールのような牛頭天王の彫り物があちこちに散在している。

竹寺を後にし、林道のアップダウンを走ると、プチ熱中症?。ヘロヘロになってきた。腹も減ったので味噌豚丼は諦めて、名栗湖でお弁当にしよう。すぐ横には、「さわらびの湯」もある。
「ここで風呂入って、ビール飲んで、バス輪行もええな〜」と頭に過ぎる。
 そのとおりにしてしまった。ビールだけで済まず、飯能の酒「天覧山」まで・・・・。意思弱!!
 しかし、ここからバス輪行できるのは、秋冬のMTBツーリングの幅が広がる。竹寺から名栗に至る林道脇には多くのダブルトラック、シングルトラックがあった。少し調べてみる価値がありそうだ。


本日走行:107km
獲得標高:837m