2011年7月18日月曜日

夏休みのツーリング計画

 この夏休み、節電対策として8/6〜14は一斉休業となった。この間、嫁はんは休めないそうだ。平日の3〜4日を利用して、ツーリングを計画してみた。
8/7は、残念ながら社命の試験があるので8/8から始動だ。月末に「ツールド妻有」に参加するので活動資金は。できるだけ抑えたい。そこで、青春18切符+ユースホステル泊の学生気分ツーリングを計画してみた。
まずは、8/8(月)。0514錦糸町発・御茶ノ水・高尾で乗り換え・松本1017着。全て普通列車だ。6時間の長旅だが、学生時代は、大阪〜青森〜函館〜札幌〜釧路〜根室と連続して急行列車で移動した経験がある。この位は”屁”みたいなものだと『思う』(思いたい。)。松本で自転車を組立て、蕎麦でも食べて乗鞍高原まで42kmの移動だ。


宿泊は乗鞍高原温泉YH。翌日は、水蒸気の登る前にはエコーラインの登坂を開始したい。天候が良ければ素晴らしい眺望を望むことが出来るだろう。今から、想像するだけでワクワクする。エコーラインを経て、岐阜県側のスカイラインを下る。ここでも、日本アルプスを眺めながらの高速ディセントだ!標高は2,000mを超えており、おそらく外気温は15℃前後か?ウィンドブレーカーの下には新聞紙が必要だろう。まるで、ジロの選手のようだ。高山市内を少し観光して、その夜は飛騨古川YH泊。


そして、10日は白川郷を経て日本の背骨を越え、金沢に至る100kmだ。800m級の峠を2つ越え日本海に面した小京都金沢に至る。日本海の底引き漁の解禁は9月。夏場に旬を迎える魚は多くはない。さらに「ひやおろし」のシーズンにも早い。多くは期待できないが、加賀料理を堪能して疲れを癒そう。


11日(木)は、金沢〜神戸の鈍行6時間の旅だ。金沢駅で能登の酒「宗玄」、福井で「眞名鶴」のワンカップを買って乗り込もう。