2011年11月5日土曜日

『1103道志みち〜山中湖』と『1105暴走羅里威(房総ラリー)2001使用コース』

11月の4連休(4日(金)は、年休取得)は、自転車ザンマイで暮らすことになるだろう。

まずは、3日文化の日。のもてぃさん、まっちゃんさん、ぴーすけの三人で道志みち〜山中湖〜御殿場をツーリングだ!走行距離80km、獲得標高は1,600mの予定だ。
道志みち。神奈川県の自転車乗りには、山中湖に至る有名なルートだ。月夜野の下り坂を除いて、山伏峠までは、道志川沿いを遡り、ほぼ上り勾配が続くことになる。峠道初挑戦のまっちゃんさんにはちと辛いコースではあるが、『終わりのない坂は無い!』『自転車乗りは大嘘つき!』をたっぷりと体験していただいた。
苦しいながらも、山伏峠を越え標高1,000mの山中湖村は紅葉の季節を迎えていた。写真は逆光でやや見づらいが、富士山が出迎えてくれる。
  やや早いとは云え、紅葉も着実に進んでいるようだ。
  極上の籠坂峠の下り坂で、高速ダウンヒルを楽しんだ後でも富士の山が見送ってくれた。
  御殿場駅前の「人参湯」で汗を流し、御殿場〜小田急新宿はロマンスカーで乾杯だ!
この日の走行
走行距離:80km
獲得標高:1,600m



そして本日5日

しばらくまともにロングライドをしていなかったので、3日の走りで結構ヘロヘロ。4日は、朝からジムでストレッチとヨガでカラダのケアに励むなど完全休養日にあてた。翌5日も休養日にしようと考えていた。午後9時までは。。。。。
だが・だが・だがであるTwitterでGPS大王氏が、房総羅里威2001のコースを再現しませんかぁ?と呼び掛け始めてしまった。体はしんどい・・・・けど、家にいてTwitterやYouTubeで「羨ましいだろ〜ぅ」攻撃を仕掛けらるのが辛い。しんどい。。。。辛い。。。。しんどい。。。。辛い。。。。。。。。
ええ〜ぃ!と『出撃お願いします<(_ _)>』とやってしまった。
出陣は、0500時に決定。ご一緒したのはGPS大王氏、hiro氏の三名である。
ここからは、動画でお伝えしよう。
①ぴーすけ撮影による動画
②GPS大王氏撮影による動画(1)
③GPS大王氏撮影による動画(2)
④GPS大王氏撮影による動画(3)

コースは、BoSoツーリングでおなじみの鹿野山周辺である。アプローチは都心部から2時間程度と利便性に富む。標高も低く、ハイカーも少ない。本格的な冬がやって来たとしても、おそらく積雪の心配はほとんどない。等々の利点が多い。そしてまた、楽しいコースだった。多くのバリエーションスートを探し出すのも楽しみになりそうだ。

動画、特に③④になると私とhiro氏は何故か『ラリ、ラリ、ラリィ〜』としか言っていない。完全にラリっている。アルコール酔っているわけではない。脳内に特殊な物質が分泌され、非常にハイな状態になっているだけだ!

日の短い冬場には、絶好の場所だ!またラリラリしたい!
本日の走行
走行距離:40km
獲得標高:700m


それでは、ラリ、ラリ、ラリィ〜